スキー&スノーボード TOP  >  お子様の取り扱いについて

お子様の取り扱いについて

こどもの取り扱い詳細

こども代金について

こども代金の適用は小学生となります。(※一部施設・プランは、2名1室を除く)
又、6歳未満のお子様で、宿泊施設での寝具・食事等が必要でない場合は幼児扱いとなり、旅行代金はいただきません。(一部宿泊施設除く)

但し、その場合でも宿泊施設において施設使用料がかかる場合がございます。又、幼児対応の場合、リフト・レンタル等のイベントメニューは利用できません。バスの座席が必要でない3歳未満のお子様は旅行代金をいただきませんが、3~5歳のお子様は安全運行のため、往復の直通バス代として、おひとり様につき8,000円が別途必要となります。

大人1名+こども1名(2名1室)の場合

基本お子様は大人代金の対応となります。但し、宿泊施設によりこども代金の適応となる場合がございます。詳しくは、各ページのお見積りをご参照ください。

こども代金適用人数について

おとな代金1名につき、こども代金は3名様まで適用となります。
又、おとな代金1名につき、幼児は2名様(バスプランは1名様)まで適用となります。

こどものレンタルについて

とくに記載がない場合、レンタル商品は大人用のため、お子様には適用されません。

JRプランこどもの取り扱いについて

●こども代金の適用は小学生となります。6歳未満の幼児で新幹線の座席が必要な場合にはこども代金の適用となります。JRの無料幼児はおとな又はこども1人につき、幼児2名までです。幼児対応の場合、旅行代金はいただきませんが、宿泊施設において施設使用料がかかる場合がございます。又、リフト・レンタル等のイベントメニューは利用できません。
●おとな代金1名様につき、こどもは3名様まで適用となります。
●おとな・こどもの構成人数により、こども料金が異なる宿泊施設があります。詳しくは各ページをご参照ください。

pagetop